過敏性腸症候群の匂い 理由がわからない

一時期良くなったと思っていた過敏性腸症候群、また症状が復活してきた。

医者は良くなったり悪くなったりの繰り返しだとこの病気について言っていたけれど、本当にその通りで、少し前までは少々無茶な食事のとり方をしても症状が出なかった。

がで、今はちょっとものを食べたりしただけでお腹がぐるぐるくるし、ストレスがたまると余計にひどくなる。

あと、腸の症状が悪化するとなぜだか、どこからともなく特有の匂いが出てくるようで、まさに踏んだり蹴ったりという感じである。



お腹が痛いとか下したりは薬でどうにかなるけど、匂いだけはどうにもならない。

ネットの情報を読み漁り、乳酸菌のサプリなどを摂るようにしているのだが、全然効いてる感じがしない・・・。

それどころか、ちょっとお腹を壊した時に酸っぱい感じの匂いがするようになったのだけれど、ひょっとすると乳酸菌サプリを飲んでいるせいかもなんて思い始めた。

悪臭ではないのだが決してよい感じの匂いでもなく、こんな匂いがする自分がとても嫌になる。

過敏性腸症候群は完治しなくても良いので、匂いだけどうにかして欲しい。というかそう思っている人、多いのではないだろうか。